詳しく知っておこう!VIO脱毛の基礎知識について


そもそもVIOの範囲とはどこまでを指すのか?

VIOとはデリケートゾーンのことを指します。まず、Vラインはビキニラインとも呼ばれ、アンダーヘアが生えている部分を示しています。また、太ももの付け根の部分もVラインの範囲です。この部分は下着の摩擦によって黒ずみが起こってしまうことがあります。自分で処理しようと思っても傷つけてしまう可能性もあり、中々難しい部分です。

Iラインは女性器の両側の部分で、Oラインは肛門周りを示しています。Oラインは別名ヒップ奥とも呼ばれ、Tバックを着用したい女性にとっては特に重要な脱毛ポイントです。このV・I・Oの全ての部分を脱毛することをVIO脱毛と呼んでいます。この部分を脱毛すれば、ビキニを着る時も安心です。また、生理中のムレやかぶれを軽減することもできます。

VIO脱毛はどのくらい通えばよいのか?

VIO脱毛は、だいたい6~12回通えば綺麗になると言われています。やはり1~2回程度では完全に処理しきれないので、回数を重ねる必要があります。VIOラインは特に毛が太く、密集している部分なので念入りに脱毛しなければなりません。しかしきちんと脱毛すれば、他の部分よりも脱毛効果が現れやすく綺麗になります。費用は6回でおよそ6~7万円とされており、全身脱毛にプランを切り替えるとお安くなる可能性があります。VIO以外にも、太ももやへそ周り、脇の下などが気になる方は全身脱毛をした方がお得になるでしょう。

1つ注意しておきたいのが、Iラインの脱毛です。この部分は脱毛時に痛みが出る可能性があるので、どうしても不安な場合は医療従事者がいるクリニックに相談することをおすすめします。

VIOライン脱毛とは下半身のデリケートな部分を脱毛することです。Vはビキニライン、Iは陰部の両側、Oはヒップ奥を指します。このVlO脱毛で衛生的になり、オシャレな水着も楽しめます。