脱毛サロンに行かずに自己処理する時に起こりうるトラブル


カミソリなどを使う場合

カミソリや電気シェーバーでムダ毛を処理するのは時間もかからず、簡単に出来てお手軽ですね。カミソリで剃る場合は肌を傷つけてしまい出血してしまう事があるので、慎重にゆっくり処理しましょう。一般的なカミソリはムダ毛とともに肌の表面も削ってしまうため、カミソリ負けなど肌のトラブルを起こしてしまう可能性も。剃ってもすぐにムダ毛が生えるためカミソリは頻繁に使います。お肌にダメージを与えないために剃ったあとはきちんとケアすることを、おすすめします。

ワックスや毛抜きを使う場合

ワックスや毛抜きを使ってムダ毛を抜く方法です。抜くという処理は根元から毛を引き抜くので次の毛が生えてくるまで少し時間がかかり、持ちはいいですが、ワックスや毛抜きを使う場合はやはり多少の痛みはともないます。毛穴のトラブルも起きやすいので注意が必要です。毛穴が盛り上がって肌に凹凸ができたり、肌の内部に毛が埋もれる、埋もれ毛で炎症がおきたり、色素沈着で肌の色が変わってしまったりと、たくさんのトラブルが起こる可能性があります。特に長い間、抜く処理をしてきた人の方が毛穴のダメージは大きいと言えます。

除毛クリームを使う場合

除毛クリームをムダ毛に塗り毛を溶かす方法。ほとんどの除毛クリームが塗って、数分待ち洗い流すだけという、簡単な方法で手間もそれほどかかりません。薬剤を使用するので肌に合わない場合があり、肌が弱い人は注意が必要です。かゆみや痛みなどの症状がでたら無理して使用を続けない事です。使用できるのが、腕、脚の毛だけという除毛クリームが多いので違う部分には使わないようにして下さいね。

文字通り体全体を対象とした施術コースですが、ひとくちに全身脱毛とは言っても顔やVIOを含めるか等がサロンやクリニックによって違うため、事前の確認が推奨されます。